nenenyauのブログ

ねねのバラエティこんてんつ!⭐️

第25回★ シミオシグリス使ってみた!NGS&紹介編(`・ω・´)!

こんばんちゃぁぁぁ(`・ω・´)♥

 

先日の第24回でも告知していたPCグレードアップ計画!

 

その中でおいらが注目していたのがCPUグリス!

 

そのことで何気なく#ねねぶろぐ でツイートしてたんだけどね(。・∀・。)

 

そしたらまさかのシミラボの代表の清水さんからいいね♥が。。。!!

 

いやいや、これほんと(つд⊂)ゴシゴシ( ;°д°)!?

それくらい嬉しかったですwありがとうございます(`・ω・´)シャキーン!

 

でも載せてはいけない部分があったらご指摘ください(切実

 

シミオシグリスは前から気になっていた商品で

そのうち使用レビューもあげてみたいなって思っていたのですかさず

 

 

ねねってやつは。。。。大変失礼いたしました。。(;・∀・)!!!

 

そう思いつつ検証していると返信が!

是非ともお願いします!?

 

ちょっと嬉しすぎて語彙力が。。

頑張って書いていきますとも(`・ω・´)!!!!!

まずはとろちゃんがサプライズで提供してくれたエイリアンウェア

うん。でかい。。。17インチだから持ち運びはやばいw

重量はネットで見ると4.5kg近くあるそうです(;・∀・)

 

しかしゲーミングノートとはいえCPU・GPYのファン2機は小さく感じるほど。

NGS以外にもオンラインゲームの要求値は年々大きくなってきていて

それに乗じてCPU・グラフィックボード

ハードウェアの発熱はかなり重要な課題なんです(;・∀・)

 

そこで考えていたのがシミオシのネコグリスと言われるこちら!

概要欄も!

清水 貴裕さん(シミ・ズー)

清水さんは株式会社SHIMILAB(シミラボ)の代表取締役

パソコンの速さを競う競技で【オーバークロック】っていうのがあって

その世界大会に7回も出場するというすごいお方(✽ ゚д゚ ✽)

 

その清水さんが Produced by清水 貴裕として発売された商品

その一つがこのグリスです(`・ω・´)!

このグリスのスペックとしては

  • 熱伝導率が13.2W/m.k
  • 粘度が90-100pas
  • 耐熱温度は-50℃~250℃
  • 非導電性(ここ重要

RoHS指令も準拠しており安心して購入できました(。・∀・。)♥

グリスをまず除去してから新しく塗っていきます!

サンプル画像です!たしかとろちゃんのノートのGPUのグリス除去後!

小さく写っているホコリなどもグリスに混ざらないように清掃していきます

 

グリスの塗り方はいろいろネットで見ているのですが

今回は慎重にマスキングしていきました。

 

そもそもグリスってなんのためにあるの?っていう質問もありましたので解説!

※ねねの説明なので不安な方はネットで調べてみてね!

 

クーラーとCPUの間に塗るのがグリスなんだけど

クーラーなど細かい画像などで載っているものを見ると

鉄の繊維というか隙間があってそれをそのまま密着させると熱伝導率が下がってしまうためにグリスでその隙間を埋めて冷却効率を高めるっていう感じだと思う!

 

だからCPUグリスにも熱伝導率は様々で低いものから高いものまであるよ!

用途に応じたグリスをーっていうのがベストなんだけど

初めて買うときってどれ買ったらいいの(´・ω・`)・・・?

 

そんなときはネコグリス選んじゃっていいんじゃないかなって思う!

グリスって硬さがあって

塗り拡げにくいやつとか人によってあると思うんだけど

 

ねね的には柔らかくて塗りやすかったよ(*ノ∀`*)v

もし入門としてならシミラボ製品でおすすめはこの3つ

1つ目はマスキングシート!

おいらはノートPCの小さな部分だったのでマスキングテープだったけど

デスクトップのCPUに塗るときはマスキングするだけで事故を未然に防げると思うよ!

剥がしたあとはこんな感じに!

これは多く塗りすぎてるやつだからマスキングで塗ったらはみ出ないっていう参考程度にどうぞ!

なるべくチップの周りはグリスクリーナーでちゃんと清掃することをおすすめするよ!

2つ目のやつがクリーナーです(。・∀・。)☆

3つ目がマスキングシート・グリスクリーナー・プラチナカード

の3点セット!

 

今貼ったこの画像見たらわかるけどグリスが均一に伸びてないよね?

それをマスキングして均一に塗り拡げるカードがこの

プラチナカード(*ノ∀`*)♥

シミラボのロゴがかわいい!

そんなこんなで修正してキチンと清掃してグリスを塗って計測!

塗る前のグリス(純正)はこんな感じ!

ソフトウェアにより誤差があるので参考程度に!(アイドリング時)

ここから高負荷だと70℃超えてたんですよね(;・∀・)

 

そしてネコグリスを塗っていざ(`・ω・´)!!

  • CPU温度:34℃→30℃
  • GPU(グラフィック):37℃→30℃
  • メインボード:29℃→24℃

その後NGSでバースト時と高画質設定でバーストの2つで温度検証をしてみたら

 

CPUとGPUともに76℃平均から56℃~64℃あたりを前後(`・ω・´)!

 

これは成功と言ってもいいのではないでしょうか(。・∀・。)♥

 

今回はCPUグリスのみでの冷却実践でしたが

 

次回はサーマルシートも純正から交換でヒートシンク周りをグレードアップしていく予定だよー☆

 

おそらく数日中には届く予定なので届いたらまたUPしますね(*ノ∀`*)v

 

ゲームプレイをPCでやる場合は熱暴走には要注意だよね。。!

 

熱を上がったまま放置したりするとCPUやGPU含めて大きな負担をかけてしまって最悪壊れたり、寿命を縮めてしまう原因にもなるので

 

もし気になったらチャレンジしてみてね(*ノ∀`*)♥

※本当に不安な方やショップで作ってもらっているPCなどはショップにお願いするのが安全だと思うのでもしやる場合は自己責任でお願いします(;・∀・)!

 

今日は珍しくたっぷり書いちゃった☆

 

今回はシミラボの清水 貴裕さん!

ブログ掲載の許可を頂きありがとうございました♥

 

新商品が出るのを密かに楽しみにしてたり(・∀・)。。。!

 

それではまた次回!

 

ばーいちゃ(*ノ∀`*)♥